カードローン比較ナビ

カードローンの基礎知識

カードローンとは?

カードローンとは、クレジットカードやキャッシュカードを使って、決められた限度額内であれば自由に借入・返済が繰り返せる個人向け融資のこと。

気軽に少額から借りられることや、テレビCMや雑誌などで盛んに宣伝されていることから、人気を集めてきています。しかし、利用する場合はよく検討してから利用したいところ。借入を検討する前に、正しいカードローンの基礎知識を身につけておきましょう。

» カードローンとは?カードローンの仕組み

カードローンとキャッシングの違いとは?

急にお金が必要になったときの選択肢として考えられるのが、カードローンとキャッシング。どちらもカードを使ってお金を借りられる点では同じですが、融資額や金利などが異なります。

いざというときに備えて知っておきたいカードローンとキャッシングの特徴と違いを確認しておきましょう。

» カードローンとキャッシングの違いとは?

カードローンのメリット・デメリット

急にまとまったお金が必要になったとき、手元にお金の用意がなければ、どこかから借りる必要があります。

借り入れ元としては身近な家族や知人が考えられますが、金額次第では頼みづらい場合も。そこで検討したいのが、素早い審査と融資で借り入れができる「カードローン」です。

カードローンを利用するメリットとデメリット、返済の負担を大きく左右する利息の計算方法を見てみましょう。

» カードローンのメリット・デメリット

カードローンの金利・利息計算方法と利用のポイント

給料日まであと数日なのに手元に現金が無いときや、少し高額な商品を緊急購入したいとき、すぐお金を借りることができるカードローンは非常に便利な現金調達方法です。

しかし、カードローンに限らず各種ローンを利用したとき、そこには「利息(利子)」が発生します。借りた元金にその利息を付けて返済することになります。

いくら借りたらいくら返さなければならないのか、金利がわかれば簡単に計算できます。そこで、利息の計算方法と利息を少なくするための留意事項について紹介します。

» カードローンの金利・利息計算方法と利用のポイント

カードローンの契約の4つのポイント

1自分の勤務状況で借りられるかを確認する

現在では安定した収入があれば学生やパート・アルバイトでも申しこめるカードローンが主流ですが、一部のカードローンは現在でも正社員以外の申し込みを受け付けていません。そのため、カードローンを申し込む前に現在の勤務状況で申し込み・借り入れできるかを確認する必要があります。
例外として、専業主婦に限っては「総量規制」の例外規定により借り入れが認められています。その場合、配偶者の収入証明などを提出する必要がありますが、数十万円程度の借り入れが可能です。

2借入限度額で絞りこむ

カードローンの借り入れ目的がおまとめ・借り換えなどの場合は、借入限度額の小さいカードローンでは用に足りません。しかしむやみに借入限度額の大きいカードローンに申し込み・借り入れをすると、返済金額が大きくなるため、返済に苦労することになります。
カードローンを選ぶときには、カードローンを借りる目的を明確にして、余計な借り入れをしないように適切な借入限度額のカードローンを選ぶようにしましょう。

3利率で選ぶ

利率は返済方法と並んで返済金額を大きく左右する重要な要素であり、利率の高いカードローンは全体の返済金額が大きく、利率の低いカードローンは全体の返済金額が小さくなります。
一般的に消費者金融系カードローンの利率は高く、銀行系カードローンの利率は低く設定されていますが、借入金額や借入期間によって生じる利息は大きく異なるため、借り入れ時点で確認する必要があります。

4複数借り入れを検討する

同時に多数のカードローンに申し込みをすればどれかが利用できるという考え方は、とても危険です。
なぜなら申し込み情報は「信用情報機関」が管理する「個人信用情報」に記載され、カードローン会社がその情報を共有します。そこで多くの会社に一気に申し込みしているとわかると、当然審査は落ちやすくなります。
しかし、個人信用情報を管理している信用情報機関は日本に3つあり、それぞれが異なるカードローン会社に個人信用情報を提供しているので、指定信用情報機関が異なるカードローン会社2,3社にしぼり、申し込みしてみましょう。個人信用情報を収拾・記録している「指定信用情報機関」が違うのであれば、審査に落ちるリスクがぐっと低くなります。
もし申し込んだ全てで融資枠ができたとしても、借りなければ問題はありませんので、融資までの時間短縮として、活用してみてください。

カードローン人気ランキング

2402146

評価

70 votes, average: 3.39 out of 570 votes, average: 3.39 out of 570 votes, average: 3.39 out of 570 votes, average: 3.39 out of 570 votes, average: 3.39 out of 5
総合評価: 3.39

クチコミ72

融資額10万円~500万円(10万円単位)
貸付利率(実質年率)年1.8%~14.6%
返済方式残高スライドリボルビング方式
返済期間・回数1年(原則として、審査のうえ自動更新)
審査時間-
融資時間-
利用可能なコンビニ

セブン銀行ATMローソンATMロゴイーネットロゴ


オリックス銀行カードローン(オリックス銀行)

評価

12 votes, average: 3.92 out of 512 votes, average: 3.92 out of 512 votes, average: 3.92 out of 512 votes, average: 3.92 out of 512 votes, average: 3.92 out of 5
総合評価: 3.92

クチコミ15

融資額~800万円(10万円単位)
貸付利率(実質年率)年1.7%~17.8%
返済方式残高スライドリボルビング方式
返済期間・回数1年(原則として審査のうえ自動更新)
審査時間-
融資時間-
利用可能なコンビニ

セブン銀行ATMローソンATMロゴイーネットロゴイオン銀行ATM


アコム(三菱UFJフィナンシャルグループ)アイキャッチ20150427

評価

112 votes, average: 3.39 out of 5112 votes, average: 3.39 out of 5112 votes, average: 3.39 out of 5112 votes, average: 3.39 out of 5112 votes, average: 3.39 out of 5
総合評価: 3.39

クチコミ133

融資額1万円~800万円
貸付利率(実質年率)

年3.0%~18.0%

【契約極度額100万円~】
年3.0%~15.0%

返済方式定率リボルビング方式
返済期間・回数最終借入日から最長9年7ヵ月・1回~100回
審査時間最短30分
融資時間最短即日
利用可能なコンビニ

セブン銀行ATM


promise_200x200

評価

66 votes, average: 3.36 out of 566 votes, average: 3.36 out of 566 votes, average: 3.36 out of 566 votes, average: 3.36 out of 566 votes, average: 3.36 out of 5
総合評価: 3.36

クチコミ72

融資額1万円~500万円
貸付利率(実質年率)年4.5%~17.8%
返済方式借入後残高スライド元利定額返済方式
返済期間・回数最終借入後原則最長6年9ヶ月・1~80回
審査時間最短30分
融資時間最短即日
利用可能なコンビニ

セブン銀行ATMローソンATMロゴイーネットロゴイオン銀行ATM


カードローン比較ナビについて

生活費や交際費など、たくさんの方に日常的に使われているカードローン。とっさにお金が必要な時に手軽に利用できるカードローンですが、「金利」や「返済方法」など難しいことも多く利用することを心配される方もいらっしゃいます。カードローンはしっかりと情報収集を行いサービスを比較して、申し込みを行えば失敗することはまずありません。 カードローン比較@ランキングでは初めてでも安心してカードローン会社を選べるように、融資額・貸付利率(実質年率)・返済方式・返済期間・回数・審査時間・融資時間・利用可能なコンビニなどさまざまな項目で徹底的に比較しています。また、カードローン利用者のアンケート元にしたランキングをご提供しています。

2018年6月1日更新

新着記事

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP