返済を一本化する「おまとめローン」の魅力と注意点

返済を一本化する「おまとめローン」の魅力と注意点

手軽に申し込み・借り入れができることから急な出費のときに頼りになるカードローンですが、少額の借り入れでも返済金額が大きくなりやすく、返済のために借り入れをする、いわゆる「多重債務」におちいる可能性があります。
そんなときに頼りになるのが、複数の借り入れを一本化する「おまとめローン」と呼ばれるカードローンです。
おまとめローンには、どのような種類があり、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。おまとめローンの特徴や、注意点について見てみましょう。

複数の借り入れをまとめる「おまとめローン」とは

実は定義がない?おまとめローン

おまとめローンには、実は明確な定義がないことは、あまり知られていません。極端なことを言えば、普通のカードローンでも、使い方によってはおまとめローンとして利用できるのです。

普通のカードローンとおまとめローンでは何が違う?

では、普通のカードローンとおまとめローンでは何が違うのでしょうか。大きな違いとしては、普通のカードローンは賭博の掛け金や事業性資金など、一部の目的を除いて原則としてさまざまな用途に利用できるのに対して、おまとめローンはその中でも複数の借り入れを一本化することを主な目的とする点が違います。
また、一部の銀行や消費者金融では、おまとめローン専門のカードローンを提供していることもあります。

代表的なおまとめローンの種類

おまとめ専用カードローン

数あるカードローンの中でも、ごく一部の金融機関で提供しているのが「おまとめ専用ローン」です。
このローンは複数の借り入れを一本化することで返済の負担軽減を狙うカードローンであるので、限度額は大きく、金利は低く設計されているのが特徴です。

通常のカードローン

カードローンを含むフリーローンは、事業性資金やギャンブルなど、一部の目的を除いてさまざまな用途に利用することができます。そのため、限度額が大きく金利が小さい銀行カードローンをおまとめローンとして利用することもできます。
通常のカードローンをおまとめローンとして利用することは、借り入れの手続きが省けるというメリットがあるものの、借入金額が大きくなるため、審査が厳しくなる傾向があります。

おまとめローンのメリット

毎月の返済額を抑えることができる

おまとめローンは、返済を一本化することで毎月の返済負担を軽減することが主な目的ですが、一本化によるメリットとして毎月の返済金額を抑えられる点があげられます。

返済漏れによるリスクを低くできる

口座引き落としによる返済が基本となっている昨今、返済日を忘れて遅延損害金を発生させる可能性はあまりありませんが、複数の借り入れがあれば、残高不足で引き落としが失敗する可能性は無視できません。
おまとめローンで借り入れを一本化すれば、口座残高の管理もしやすくなるので、引き落としに失敗するリスクを小さくできます。

金利負担を低く抑えられる

おまとめ専用カードローンも通常のカードローンも、借入限度額が大きくなるほど金利負担が小さくなるように設計されています。そのため、複数の少額の借り入れよりも1つのまとまった借り入れのほうが、結果として金利負担が小さくなることは珍しくありません。
また、金利負担が小さくなることで、毎月の返済のほかに随時返済(繰り上げ返済)を進める余裕が生まれて、最終的な返済金額を抑えることも期待できます。

おまとめローンのデメリット

「引き直し」の対象外となる

借り入れの返済のうち、利息制限法を超えるものの出資法を超えない、いわゆる「グレーゾーン金利」の返済は過払い金返還請求の対象にすることができますが、おまとめローンにより借り換えをすると、この引き直しの対象外となります。
おまとめローンでは返済内容にかかわらず、残額をまとめて返済して完済するため、過払い金返還請求訴訟による減額や過払い金返還の機会を失うことにつながります。過払い金返還請求は完済から10年が時効なので請求はできるものの、手続きには司法書士や弁護士に依頼する必要があるため、着手金や成功報酬といった手数料が発生します。
また、あまり時間を置くと請求の相手業者が倒産して回収できなくなるリスクも無視できません。

返済を一本化することで借り入れていた金額が目に見える

あちらで数万円、こちらで数十万円、そちらで数万円…というように、借り入れがあちこちに分散している状態ではいくら借り入れをしているかは意識しないとわからないため、心理的な負担はあまり大きくありません。
しかし、おまとめローンで一本化することで分散していた借り入れがまとまり、「気軽にどれだけ借り入れをしていたか」がひと目で把握できるようになります。
これはメリットとも言えますが、返済する金額が可視化されることは心理的な負担にもなるため、デメリットになるとも言えます。

おわりに

メリットとデメリットの両方があるとは言え、毎月・毎日の返済に頭を悩ませる多重債務者にとって、おまとめローンは強い味方と言えます。
引き直しの対象外になることを理解した上で利用するのであれば、魅力的なローンであるおまとめローン。使い方を間違えずに利用したいものですね。
とはいえ、おまとめローンは多重債務に苦しむ人にとって強い味方です。
使い方を間違わず、賢く利用すれば、必ずあなたの助けになるはずです。

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP