ホーム >> 名古屋銀行の新カードローンサービスとウェブ完結申込

名古屋銀行の新カードローンサービスとウェブ完結申込

名古屋銀行の新カードローンサービスとウェブ完結申込

2016年9月末、第二地方銀行の「名古屋銀行」が新たに「カードローンS」の提供を開始しました。
ここで注目したいのが、申し込みから借り入れまでの枠組み(スキーム)の中で信販会社「セディナ」が提供する「Web完結スキーム(Webコンプリート)」を採用していることです。
一部のカードローンで提供がはじまっているWeb完結スキーム(申し込み)とは、どのような特徴があるのでしょうか。
今回は名古屋銀行の新しいカードローンサービスと合わせて、ウェブ完結申込について見てみましょう。

限度額1,000万円、実質年率2.9%~14.5%の「名古屋銀行カードローンS」

今回新たに提供される「名古屋銀行カードローンS」は、Web申し込みで完結するスキームが魅力の口座・来店不要型のカードローンです。
急ぎのときは平成 27 年 12 月からはじまった「IC キャッシュカードの店頭即時発行サービス」を活用して、Web申し込み後に店頭契約でローンカードをその場で受け取り、現金自動預払機(ATM)での借り入れに対応しているのが特徴です。
その他の特徴としては、

  • ・ネットバンキングでの借り入れ・返済に対応
  • ・パート・アルバイト・主婦・年金生活者の利用も可能
  • ・口座不要・来店不要
  • ・300万円までの借り入れなら所得証明書不要
  • ・提携金融機関・コンビニATMからの利用に対応

などが魅力的なポイントとしてあげられます。
⇒詳細はコチラ

セディナ、Web完結型スキームを使った銀行保証商品の取扱を開始

このようにカードローンとして必要な機能は一通り提供している「ナギや銀行カードローンS」ですが、特に注目したいのがウェブ完結申込への対応です。
ウェブ完結申込に対応するカードローンが少ない中で名古屋銀行が対応できたのは、信販会社のセディナが新たに提供をはじめた「Webコンプリート」の存在があります。
セディナのWebコンプリートに関するプレスリリースを見てみましょう。

三井住友フィナンシャルグループの株式会社セディナ(代表取締役社長:中西智以下、「セディナ」)は、9月26日からWeb完結型スキーム(以下、商品名:「Webコンプリート」)を使った銀行保証の取扱を開始しますので、お知らせいたします。

(中略)

このたび、セディナがスタートするWebコンプリートは、

  • 1.Web上で24時間申込が可能
  • 2.審査から契約手続まですべてWeb上で完結(ただし、ご融資は金融機関の営業日に実行となります)
  • 3.契約書レス = ペーパーレス

という特徴があるため、金融機関の店頭来店と契約書郵送が不要となり、お客さまの利便性が格段に向上するスキームです。

(後略)

出典:セディナ、Web完結型スキームを使った銀行保証商品の取扱を開始
[/引用]
プレスリリースからも明らかなように、Webコンプリートはウェブ完結申込のスタンダートを目指すものであり、名古屋銀行カードローンSはその先陣を切って提供されたカードローンと言えます。

ウェブ完結申込とそのメリットとは?

今回名古屋銀行カードローンSの最大のメリットとして導入された「ウェブ完結申込」とは、どのような申し込み方法なのでしょうか。

Webで手続きを完結させる「ウェブ完結申込」

ウェブ完結申込は申し込みから借り入れまで全ての手続きをWeb上で完結させる申し込み方法であり、申込用フォームに必要事項を入力して送信すれば手続きは終了です。
ウェブ完結申込でも運転免許証など本人確認書類の提出は必要ですが、撮影した画像データを送付するだけで完了となります。

ウェブ完結申込の魅力と普及の原動力?

ウェブ完結申込の魅力はいくつかありますが、代表的なものを見てみると、

  • ・Web上で契約ができるので、契約書に署名する必要が無い
  • ・カード不要なら自宅へのカードや契約書の郵送がなくなる
  • ・連絡は主にメールなので連絡も最小限。来店不要で簡単に手続きができる
  • ・電話連絡も自宅への郵送もないので誰にも知られずに借りることができる

などがあげられます。
ウェブ完結申込が広がりつつある背景として、カードローン利用者の変化は見逃せないポイントと言えます。
ほとんどの消費者金融が銀行グループに加わったことで、カードローンはこれまでよりも手軽に利用できる身近な融資商品となりました。
しかしかつての強引な取り立てや過払い金問題などの印象は拭いきれず、利用していることをあまり知られたくないという利用者調査の結果もあります。
そのようなニーズに答えているのが、利用者とカードローン会社以外の誰の目にも触れずに利用できるウェブ完結申込です。
従来の申し込み方法では借り入れまでに在籍確認や郵送物が生じるのに対して、ウェブ完結申込では審査がとどこおりなく進めば、これらが発生しないのは大きな魅力と言えます。

カードレスを実現した消費者金融とカード到着で在籍確認をする銀行

ウェブ完結申込では基本的に在籍確認や郵送物は発生しませんが、例外としてローンカードのみ郵送がおこなわれることがあります。
これは、カードが届くかどうかを在籍確認の代替としているためであり、ほとんどの銀行カードローンはカードの到着をもって申し込み手続きの完了としています。
しかし一部の消費者金融カードローンでは、カードレスでの利用を実現しているところもあるなど、文字通りの郵送物なしを実現しているカードローンも存在します。

おわりに

利便性を局限まで高めたウェブ完結申込ですが、完全な在籍確認・郵送物なしを実現しているカードローンはごく少数です。
しかし今回取りあげた名古屋銀行カードローンSのように、店頭受取が普及すれば、在籍確認・郵送物なしを実現することも近いと言えそうです。

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP