知っておきたいカードローン会社の特徴:新たな形態の銀行

知っておきたいカードローン会社の特徴:新たな形態の銀行

ほとんどの銀行で提供されるようになったカードローンですが、借入条件を比較すると、魅力的な借入条件のカードローンを提供している銀行は一部に集中していることに気づきます。
魅力的なカードローンを提供しているインターネット専業銀行(ネット銀行)や小売企業が主体となって設立された銀行は、「新たな形態の銀行」として知られています。
新たな形態の銀行にはどのような特徴があり、その魅力はどこにあるのかを見てみましょう。

都市銀行・地方銀行と異なる「新たな形態の銀行」

「新たな形態の銀行」とは、日本の金融業務を監督する金融庁の分類用語であり、都市銀行や地方銀行、信託銀行など、従来の伝統的な銀行にはない業務をおこなう銀行のことを言います。
新たな形態の銀行のさきがけとなったのは、2000年(平成12年)に開業したインターネット専業銀行(ネット銀行)の「ジャパンネット銀行」であり、インターネットの普及にともないネット銀行を中心に次々と新たな形態の銀行が開業しました。
また、大手小売企業によって設立された銀行も従来の銀行にはない形態と業務を中心としているため、やはり新たな形態の銀行として扱われています。

低コストによる優位性が特徴

ネット銀行を中心に、現時点まで複数の新たな形態の銀行が設立されていますが、共通する特徴として実店舗を最低限に抑えた低コストでの経営と顧客還元を実現している点があげられます。
基本的に対面窓口のある店舗は設置せず、入出金は提携金融機関・コンビニエンスストアの現金自動預払機(ATM)やインターネットバンキング(オンラインバンキング)に限定されています。
さらに預金通帳は発行せず、取引明細はATM利用時の利用明細やオンラインバンキング、後日郵送にまとめるなど、さまざまな対応により低コストを実現。低コストにより各種手数料の削減や預金金利への還元を進め、従来の銀行と比べてサービス面での優位性を目指しているのが特徴です。
一時期は従来の銀行と比べると手数料や金利面で有利であることが多かった新たな形態の銀行ですが、さまざまな要因により収益が低迷するなど、以前のような優位性を失いつつあります。

主な「新たな形態の銀行」の特徴

このような特徴がある新たな形態の銀行ですが、実際にはインターネット専業銀行(ネット銀行)をはじめ、いくつかの種類があります。それぞれの銀行の特徴を見てみましょう。

インターネットでの取引に特化した「インターネット専業銀行」

新たな形態の銀行の代表的な形態が、インターネットでの取引に特化した「インターネット専業銀行(ネット銀行)」です。
新たな形態の銀行の特徴を突き詰めたネット銀行はおおむね従来の銀行と比べるとサービス面で有利であり、ボーナス時期におこなわれる定期預金の金利上乗せキャンペーンでは、都市銀行や地方銀行、信用金庫よりも魅力的な金利上乗せをしているケースが多く見られます。
また、サービス面でも普通預金・定期預金の他にも外貨預金や投資信託などの投資商品や各種ローンの取り扱いなど、従来の銀行と遜色ないサービスを提供しています。
主なネット銀行と、ネット銀行が提供しているカードローンの内容を見てみましょう。

 借入限度額
(円)
最低実質年率
(利率)
最高実質年率
(利率)
楽天銀行スーパーローン(楽天銀行)アイキャッチ
楽天銀行スーパーローン
(楽天銀行)
8,000,0001.9014.50
MR.カードローン(住信SBIネット銀行)
MR.カードローン
(住信SBIネット銀行)
12,000,0000.9914.79
ネットキャッシング
(ジャパンネット銀行)
10,000,0002.5018.00
ソニー銀行のカードローン(ソニー銀行)
ソニー銀行のカードローン
(ソニー銀行)
8,000,0002.5013.80
フリーローン
(大和ネクスト銀行)
5,000,0004.009.50

流通企業が設置した銀行

ネット銀行とは異なる新たな形態の銀行としては、流通企業が設置した銀行があります。
流通企業が設置した銀行は、主な収益源が手数料収入である点や、国債や政府保証債などの信用リスクの比較的低い金融商品で預金を運用している点が従来の銀行やネット銀行と異なります。
主な流通企業が設置した銀行としては、

  • セブン銀行
  • イオン銀行

が知られています。

「新たな形態の銀行」が提供するカードローンの特徴

ネット銀行を中心とする新たな形態の銀行ですが、マイナス金利政策により金利収入が伸び悩む中で、個人向け融資の強化に踏み出しています。
その一環として注力しているカードローンは、消費者金融やメガバンク、地方銀行の提供するものと比べて有利な借入条件が魅力。
また、ウェブ完結申込対応や素早い審査・融資の実現、店舗を持たないという特長をいかして、全国の提携金融機関・コンビニATMでの入金・出金に対応するなど、利便性の面でも優れているのが特徴です。

おわりに

従来にない形でサービスを提供することで普及したネット銀行などの新たな形態の銀行ですが、その特長をいかして提供されるカードローンは借入条件や利便性の面で魅力的と言えます。
特にネット銀行のカードローンはウェブ完結申込や素早い審査・融資に対応しているだけではなく、借入条件の面でも魅力的であることが多いので、急な出費のときには有力な候補と言えそうです。

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP