借りる前に知りたい。カードローンの魅力的なサービスとは

借りる前に知っておきたい。カードローンの魅力的なサービスとは

申し込みをするカードローンの比較・検討をするポイントは借入限度額や実質年率などの借入条件が注目されますが、この他にも利便性をはじめとして比較・検討したいポイントはいくつか知られています。
今回は、カードローンを比較・検討するときに注目したいポイントについて見てみましょう。

知っておきたい。カードローンの基本となるサービス

手軽で便利にお金を借りられるのが魅力となるカードローンですが、申し込みから借り入れ・返済までの基本となるサービスをおさらいしておきましょう。
はじめに借り入れの申し込みをします。申し込み内容にもとづいて審査がおこなわれ、審査に通れば審査結果を反映した借入限度額が設定されて、何度でも借り入れ・返済ができます。
カードローンによっては、条件を満たすことで一定期間の無利息期間の設定やキャッシュバックなど、実際の借入条件をより有利にする仕組みが用意されています。
返済は借入残高に応じた一定金額を毎月指定日に返済する「約定返済」が基本ですが、余裕があるときに提携金融機関・コンビニATMで返済を進める「随時返済(繰り上げ返済)」を設定しているカードローンも多く、計画的な利用でより負担が少ない返済が期待できます。

カードローンごとに異なる?魅力的なサービスの詳細

カードローンの申し込みから借り入れ・返済までの大まかな流れこそ変わらないものの、差別化や魅力向上のためにカードローンごとに独自のサービスを提供している場合があります。これらのサービスを使いこなせれば、より少ない負担で利用することも期待できます。
カードローンの提供する魅力的なサービスを見てみましょう。

インターネット・無人店舗による申し込み

カードローンの申し込み方法としては、これまで電話やFAX、郵送での申し込みが一般的でした。しかし申し込みから借り入れまでに時間がかかることや、書類のやり取りに手間がかかることから近年ではほとんどのカードローンでインターネットや無人店舗での申し込みが実現しています。
インターネットや無人店舗での申し込みであれば、最短即日審査・即日融資に対応していることも珍しくなく、書類のやり取りの手間が省けるなどのメリットが知られています。

 借入限度額借入利率無人契約機・無人店舗設置数
(2016年10月時点)
アコム(三菱UFJフィナンシャルグループ)アイキャッチ
アコム(自動契約機:むじんくん)
(三菱UFJフィナンシャルグループ)

500万円4.5%~18.0%約1,070台
アイフル (無人契約機:お自動さん)
(アイフル)
500万円4.5%~18.0%約890台
プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)アイキャッチ
プロミス フリーキャッシング
(SMBCコンシューマーファイナンス)
500万円4.5%~17.8%約990台

指定条件の達成で一定期間の利息免除

一部のカードローンでは、指定条件の達成で一定期間の利息計算から除外する「無利息期間」を設けている場合があります。
該当するカードローンの利用がはじめてであり、契約日か初回利用日のどちらかから数日から1ヶ月程度を目処に適用される無利息期間は、最終的な返済金額を大きく減らすための魅力的なサービスと言えます。

 無利息期間適用の条件・期間最低借入限度額(円)最低借入限度額(円)最低実質年率(%)最低実質年率(%)
アコム(三菱UFJフィナンシャルグループ)アイキャッチ
アコム
(三菱UFJフィナンシャルグループ)
はじめての契約で、契約日の翌日から30日間100,000800,0003.0018.00
プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)アイキャッチ
プロミス フリーキャッシング
(SMBCコンシューマーファイナンス)
はじめての契約で、初回利用の翌日から最大30日間10,000500,0004.5017.80
ノーローン(新生銀行グループ)アイキャッチ
ノーローン
(新生パーソナルローン)
借り入れから最初の1週間、全額返済した後の翌月以降の借り入れも対象10,000300,0004.9018.00
アイフル(アイフル)アイキャッチ
アイフル(アイフル)
アイフルの利用がはじめてで、無担保キャッシングローンを利用する人に対して契約日の翌日から最大30日間-500,0004.5018.00
ネットキャッシング(ジャパンネット銀行)極度型ローン(ネットキャッシング・クレジットライン・カードローン・借り入れおまとめローン)を契約中で過去に1度も利用がない方-1,000,0002.5018.00

インターネット上の会員ページでの優遇サービス

インターネット上でさまざまな手続きができるようになった現在、カードローンも各種手続きがインターネット上でできるように、会員専用ページが設置されることが増えてきました。
借り入れ・返済などの取引履歴の確認や利用時点の借入残高、追加借り入れなどさまざまな手続きがインターネット上でできる会員専用ページは、パソコンはもちろんスマートフォンにも対応しているので、より利便性を高める役に立つサービスと言えます。

毎月の返済とは別枠の「随時返済(繰り上げ返済)」

一般的にカードローンの返済は借入残高に応じて口座引落や口座振込をする「約定返済」が基本ですが、毎月の返済金額が少ないことから約定返済だけでは最終的な返済負担は大きくなりがちです。
そこで活用したいのが、インターネットバンキングや無人店舗、提携金融機関・コンビニATMから好きなときに返済を進める「随時返済(繰り上げ返済)」です。繰り上げ返済は毎月の返済とは別にあつかわれ、全額が元本の返済に充てられるのでより早く返済が進むというメリットがあります。
ほとんどのカードローンは繰り上げ返済に対応しているので、余裕があるときには積極的に利用することで返済負担を軽くすることが期待できます。

おわりに

一口にカードローンと言っても、その内容は実にさまざまであり、提供されるサービスの内容も異なります。
返済負担に直接影響する借入条件の面では大きな違いが見えなくなっていますが、その他のサービスも含めて考えると大きな違いになることは珍しくありません。
カードローンを比較・検討するときには、借入条件以外のサービスにも目を向ける必要がありそうです。

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP