ホーム >> 即日審査・即日融資対応のカードローンと申し込みの注意点

即日審査・即日融資対応のカードローンと申し込みの注意点

即日審査・即日融資対応のカードローン一覧と申込時の注意点

急にお金が必要となったときにカードローンは便利な存在であり、急速に普及している「即日審査・即日融資対応」はさらに魅力的なサービスと言えるでしょう。
今回は、即日審査・即日融資対応のカードローンと、申込時の注意点を見てみましょう。

カードローンのカードを即日発行できる会社

即日融資が可能なカードローンは、消費者金融・銀行を問わず、全国展開をしているカードローンならほぼ一般的と言える状況になりつつあります。
急ぎの借り入れのときには必要な書類の中でも収入証明書などを準備するのが難しいこともありますが、そんなときに助かるのが「収入証明書の提出不要」なカードローンです。
即日審査・即日融資対応で収入証明書の提出不要なカードローンを、一部見てみましょう。

アコム(三菱UFJフィナンシャル・グループ)

三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムは、窓口もしくは無人店舗での手続きで最短即日審査・即日融資に対応。即日融資を受けるための条件は次の通りです。

  • 営業時間…窓口9:30~18:00、自動契約機9:00~21:00
  • 必要書類…運転免許証(未交付の場合は健康保険証+1点(例:住民票))
  • 収入証明書…借入額が50万円以下の場合は不要

なお、ウェブサイトや電話での申し込みもできますが、その場合は最終的な手続きを来店(窓口・無人店舗)でする必要があります。

プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)

SMBCコンシューマーファイナンスの「プロミス」は窓口か無人店舗、または三井住友銀行のローン契約機での最短30分審査・最短即日融資に対応しています。

  • 営業時間…窓口(平日)10:00~18:00 ※店舗により営業時間、休日が異なります、自動契約機9:00~22:00(※一部21:00もあります)
  • 必要書類…運転免許証(未交付の場合は健康保険証+1点(例:住民票))
  • 収入証明書…借入額が50万円以下で、他社借り入れと合わせて100万円を超えない場合は不要

なお、プロミスのウェブサイトから申し込むことも可能ですが、ウェブ申し込みの場合はカードは後日郵送となり、口座振込で入金されます。

カードローン レイク(新生銀行)

無利息期間が見逃せない新生銀行カードローン「レイク」は、無人店舗で申し込みからカード受け取り、借り入れまでできますが、初回契約の場合は当日21時までの申し込みが即日審査・即日融資の対象となります。

  • 営業時間…自動契約機(平日・土曜)8:45~24:00、(日曜・祝日)8:45~22:00、(第3日曜)8:45~19:00
  • 必要書類…運転免許証、保険証、パスポートのうちいずれか
  • 収入証明書…借入額が100万円以下の場合は不要

ウェブ申し込み・電話申し込みの場合、借り入れは口座振込でカードは後日郵送されてきます。

即日審査・即日融資のカードローンに申し込むときの注意点

急な出費のときに頼りになるカードローンの即日審査・即日融資ですが、その日のうちに借り入れをするためにはいくつかの注意点があります。
即日審査・即日融資を受けるためのポイントを見てみましょう。

即日審査・即日融資の対応時間に気をつける

即日審査・即日融資を受けるためには、その日のうちに申し込みからカード発行までの一連の手続きが終わっている必要がありますが、それぞれの手続きにはある程度の時間がかかります。
申し込み方法によって対応時間が異なることは珍しくないため、受付時間は事前に確認する必要があります。

申し込み内容の記入を正確にする

即日審査・即日融資を希望しているときは、急な出費で焦っていることが多いのではないかと思います。しかし、申し込み内容に誤りがあると、虚偽内容として審査落ちする可能性は無視できなくなります。慌てていても申し込み内容に誤りがないように気をつけることは欠かせません。

借入希望額は最低限度の金額にする

カードローンの申し込みは借入希望額が大きくなるほど審査が厳しくなる傾向があると言われています。その日のうちに借り入れが必要なら、必要最低限の借入希望額での申し込みをするようにしましょう。
借入希望額で審査が通るか心配なら、ウェブサイト上で提供されている簡易審査を活用することが有効です。簡易審査で借り入れできるかをシミュレーションしてから申し込みをすることで、審査落ちのリスクを小さくできます。

おわりに

即日審査・即日融資対応のカードローンは、その日のうちにお金を借りられることか人気を集めていますが、そのためにはいくつかのポイントに気をつける必要があります。
急いでいるときこそ申し込みに必要な時間や書類、申し込み内容を十分に確認して、ミスのない申し込みをすることが欠かせません。

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP