ホーム >> カードローンの利用を便利にするスマートフォンアプリの魅力

カードローンの利用を便利にするスマートフォンアプリの魅力

カードローンの利用を便利にするスマートフォンアプリの魅力

手軽なお金の借入手段として注目を集めるカードローンですが、トラブルのない利用のためには毎月の確実な返済は欠かせません。ほとんどのカードローンでは指定日の口座引き落としに対応しているので返済忘れなどのリスクはほぼなくなっていますが、それでも備えるに越したことはありません。
今回は、カードローンの利用の強い味方となる、カードローンサービスが提供しているスマートフォンアプリの魅力について見てみましょう。

より手軽に申し込めるようになったカードローン

無人契約機の普及によりはじまった「サラ金ビル」

手軽なお金の借入手段として注目を集めるカードローンですが、パソコンやスマートフォンが普及するまでは無人店舗や無人契約機に来店して申し込みをするのが一般的でした。
有人店舗よりも気軽に申し込みができることから需要が急増、地方都市を中心に無人契約機ばかりが入居する「サラ金ビル」が生まれることとなりました。
景観や治安の面から問題視されたサラ金ビルは、2010年ごろからはじまった貸金業の規制強化と、消費者金融を中心とする業界再編により解消が進み、現在では珍しい景色となっています。

サラ金ビルにかわって申し込みの中心となったパソコン・スマートフォン

無人契約機の普及により身近になったカードローンですが、現在では無人契約機を利用しての申し込み・借り入れは下火になっています。かわりに普及したのが、パソコン・スマートフォンを利用してのインターネットでの申し込み(ウェブ申し込み)です。
ウェブ申し込みにはいくつかのメリットがありますが、やはり自宅にいながらにして申し込みできる手軽さは見逃せません。本人確認書類の送付もインターネットで済ませるウェブ完結申込なら、申し込みから借り入れ・返済まで、文字通りウェブ上で完結するので、無人契約機での申し込みよりもさらに手軽に申し込みできます。
従来よりも手軽に申し込めるようになったカードローンですが、その利便性をさらに高めるために、消費者金融カードローンを中心としてスマートフォン向けのアプリケーションが開発・提供されています。

より便利に利用するためのスマートフォンアプリ

申し込みから返済まで一貫してサポート

アプリケーション(アプリ)をダウンロードすることでさまざまな用途に利用できるスマートフォンですが、カードローンの利用をサポートするアプリも各カードローンサービスから提供されています。
ウェブ上ではサービスを利用するたびにログインが必要になるなど、利用にワンクッションが必要ですが、アプリであれば立ち上げて直ぐに利用できるなど、インターネットサイトで利用するよりも利用の手間がかからないのが魅力です。

さまざまなサービスもついてくる

アプリを利用するときの見逃せないポイントとして、申し込みや借り入れ・返済といった基本的なサービスはもちろん、会員専用サービスをより手軽に利用できるメリットも無視できません。
利用限度額の引き上げ上限や、プッシュ通知によるキャンペーン情報の通知、ポイント交換など、カードローンごとに提供される独自のサービスの利用が簡単にできます。

主なカードローンサービスのアプリとその特徴

プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)

アプリを提供しているカードローンサービスの中で、もっとも充実した内容を提供しているのがSMBCコンシューマーファイナンスの「プロミス」です。
申し込みから借り入れ・返済に関する各種機能はもちろん、アプリ限定のクーポンやカードレスでの借り入れ・返済など、さまざまなサービスを提供しているのが見逃せないポイントです。

SMBCモビット(三井住友銀行グループ)

三井住友銀行グループのカードローン「SMBCモビット」が提供する公式アプリは、自動ログインによる簡単アクセスと、専用サービス「myモビ」の一部機能が利用できるアプリです。
申し込みの本人確認書類のオンラインでの送付や、セブン銀行ATMでの入金・出金、最短3分での振込キャッシングなど、より手軽に利用できる各種サービスを提供しています。

新生銀行カードローン レイク(新生フィナンシャルグループ)

「新生銀行 L」は、新生銀行カードローン レイクの公式アプリ。初回申し込みから会員サービスまでをサポートするポータルアプリです。
お申込みや会員ページへのログインはもちろん、レイクが提供するスマートフォン向けの各種サービスにワンタッチで簡単にアクセスできるのが特徴です。

おわりに

お金を用意する手段として定着したカードローンは、そのときどきにあわせて申し込みや利用の手段は変化しています。そのときどきに合わせて申し込みの手段を変えることで、より負担の少ない利用が期待できるので、サービスの動向には注目したいといえるでしょう。

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP