ホーム >> 負担軽減の切り札?「おまとめローン」とはなにか

負担軽減の切り札?「おまとめローン」とはなにか

負担軽減の切り札?「おまとめローン」とはなにか

手軽にお金を借りられるカードローンはとても便利なサービスですが、その手軽さから安易に利用していると、返済額の大きさや返済先の管理で毎月の返済に困ることにもなりかねません。
そこで検討したいのが、複数のカードローンの借り入れをまとめることで返済の負担を大きく減らせる「おまとめローン」です。借り換えローンを見てみましょう。

そもそも、カードローンとはどのようなサービスか?

カードローン_概要

カードローンとは、申し込み・審査によってカードローン会社から付与される融資枠内であれば、何度でも借り入れできる個人向け融資サービスのことを言います。
審査を通過すると融資枠の付与と同時に発行されるローンカードを使い、提携金融機関の現金自動預払機(ATM)や現金自動支払機(CD)で借り入れ・返済するのが特徴です。
カードローンは住宅ローンや自動車ローンなどの目的別ローンとは異なり、融資してもらったお金の使用目的は決められていません。
かつては目的別ローンと比べて審査が厳しく金利も高いと言われていましたが、現在では即日審査・即日融資への対応や、一定額以下の申込であれば所得証明不要など、さまざまなサービス改善がおこなわれています。

カードローンのメリットとデメリット

カードローン_メリットとデメリット

カードローンのメリットは、一度審査に通れば限度額までは必要なときに手軽にお金を借りられることです。
最近では申し込みから借り入れまで手続きがインターネット上で完結するウェブ完結申込や、少額の借り入れにも対応するなど、急な出費の補てんに手軽に利用できるのが特徴です。
また、担保や保証人が必要となる目的別ローンと違って審査をおこなう保証会社が保証人の役割を果たすため、担保や保証人を用意する必要がないのもメリット一つと考えられます。

このように便利なカードローンですが、気軽な利用が無計画な利用になると、返しきれない借り入れを抱えるリスクがあります。
仮に返済がとどこおったり止まったりする「返済事故」を起こすとその事実が記録されて、数年に渡って新しい借り入れを受けられないなどのリスクが生じます。

返済を助ける「おまとめローン」とは?

おまとめローン_概要

カードローンは、返済期日と返済額を守って返済をしていれば便利な個人向け融資サービスです。
しかし複数のカードローンを借り入れや多額の返済残高をきっかけに返済にトラブルがあると、その後の融資に大きく影響するリスクがあります。
そのようなリスクを回避するために活用したいのが、複数の借り入れの一本化やより低利率のローンに乗り換えることで返済の負担を小さくする「おまとめローン」です。

おまとめローンとは言っても、利用方法そのものは通常のカードローンと変わらず、申し込み・審査ののちに融資枠が決定され、その枠内で借り入れをおこないます。
通常のカードローンであれば借り入れたお金は一部の用途を除いて基本的に自由に使えますが、おまとめローンでは借り入れの一本化や借り換えなどの用途に使われる点が異なります。
おまとめローンはサービスとして提供されているものよりも、お金の使いみちであることがほとんどです。
しかしカードローンの多様化に合わせて使いみちをおまとめ・借り換えに限ったカードローンサービスも出てくるなど、その性格は少しずつ変わりはじめています。

おまとめローンに申し込むときのポイント

おまとめローン_メリットとデメリット

このように便利なおまとめローンですが、そのポイントにはどのようなものがあるのでしょうか。

一本化による返済の手間と費用の削減

おまとめローンのポイントとしてもっとも大きなものは、複数のカードローンの借り入れが一本化されて、返済の負担を大きく減らせることにあります。
また、おまとめローンとして借り入れるカードローンを慎重に選ぶことで、全体の利率を引き下げられて、返済総額を減じる効果が期待できるのもメリットの一つです。
ただし利率が引き下げられても返済期間が長引くと、おまとめローンに一本化する前よりも返済総額が大きくなる場合もあり、慎重に検討する必要があります。

「引き直し計算」の対象外になる

おまとめローンを利用するデメリットの中でもっとも大きなものとしては、利息制限法に基づく引き直し計算が適用されないことがあげられます。

引き直し計算とは、過去に返済した利息のうち本来なら必要ない支払い分(過払い金)を算出することを言います。
引き直し計算で過払い金と認められたお金は取り戻すことができますが、借り換えをすると引き直し計算の対象外となってしまいます。

通常の申し込み・借り入れに比べて審査が厳しい

おまとめローンは複数のカードローンの借り入れを一本化する関係から、どうしても申込額が大きくなるため、どうしても通常の申し込み・審査よりも厳しくなると言われています。

おわりに

複数の借り入れを一つにまとめるおまとめローンは返済の手間や費用を大きく減らす効果が期待できるカードローンの利用方法です。
しかし引き直し計算の対象外になるなどのデメリットも大きいため、返済まで含めた計画を立てて利用することが欠かせないと言えるでしょう。

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP