ホーム >> 申込書類だけではない。カードローン審査の「必要書類」とは?

申込書類だけではない。カードローン審査の「必要書類」とは?

カードローン審査の必要書類とは?

カードローンの利用を申し込むと、審査の上で融資の可否を回答しますが、このときに欠かせないのが、本人確認書類や収入証明書類、申込書などの必要書類です。
今回は、意外と知らないカードローンの申し込み・審査結果を左右する必要書類を見てみましょう。

申し込みに必要となる各種個人情報

何らかのサービスを受けるときには、氏名や年齢、性別をはじめとするさまざまな個人情報を提供する必要があり、カードローンの申し込みも例外ではありません。
特にカードローンはカードローン会社と申込者の間で金銭のやり取りが発生するため、勤務先や収入など、通常のサービスよりも詳しい個人情報が求められます。
カードローンの申込時に提出が求められる主な個人情報を見てみましょう。

一般的な個人情報

  • 氏名・性別
  • 生年月日・年齢
  • 住所(本籍地を求められることもあり)
  • 連絡先(固定電話番号・携帯電話番号)
  • 住民票・個人番号(マイナンバー)

勤務先や収入などの金銭に関わる個人情報

  • 職業
  • 勤務先
  • 勤務形態
  • 収入(月収・年収)
  • 他のカードローンの申し込み・借り入れと返済状況

なぜ複数の必要書類が発生するのか

カードローン会社は申込者から提出された個人情報や個人信用情報を元に審査をおこない、融資の可否を決定します。
申し込み内容と個人信用情報を突き合わせて事故情報の有無などを確認するので、事故情報があると借り入れは事実上不可能と言われています。
借り入れが有利になる条件としては、賃貸ではなく持ち家に住んでいることや、固定電話番号での申し込みであることです。
定住していて安定収入があるとされるこれらの条件を満たしていると、審査に通りやすいだけではなく、借入限度額も大きくなることが期待できます。
このようにさまざまな条件からカードローンの審査はおこなわれるため、申込時に申込書などの各種書類の提出は欠かせません。

申し込みに必要な「本人確認書類」と「収入証明書類」

カードローンの申込時には、所定の書類に記載して提出するのとは別に、記載された個人情報が正しいかを確認できる行政機関が発行した確認書類が必要となります。
カードローンの申し込みのときに提出を求められる確認書類は、大きく「本人確認書類」と、「収入証明書類」の2つに分けられます。

本人確認書類

  • 運転免許証(または運転経歴証明書)
  • パスポート
  • 各種社会保険証(健康保険証など)
  • 住民基本台帳
  • その他、在籍カード、外国人登録証明書、特別永住証明書など

個人情報の確認に必要な本人確認書類のうち、運転免許証とパスポートは、氏名・年齢・住所(本籍地)はもとより顔写真まで記載されるので、もっとも確実な本人確認書類となります。
運転免許証やパスポートの公布を受けていなければ、本人名義の支払いをしている公共料金領収書の原本や住民票の写し、印鑑証明証なども本人確認書類として有効です。

収入証明書類

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 住民税決定通知書
  • 所得(課税)証明書
  • 確定申告書
  • 納税通知書

収入証明書類はどの書類であっても直近(前年度)のものが有効であり、源泉徴収票と給与明細書以外の書類は、住民票を置いている市区町村の役所で入手できます。
雇用の流動化が進みつつある状況を踏まえると、複数の源泉徴収票よりも、一枚の所得証明書のほうが手間がかからないでしょう。

必要書類はいつまでに用意すればいいのか

本人確認書類と収入証明書類は、申込書類と合わせて申込時に提出できる状態になっているのが望ましいですが、事前に用意できないときには契約後の提出もできます。
ただし、消費者金融カードローンや信販カードローンの借り入れでは、50万円を超える借り入れや、複数社を合わせた借り入れが100万円を超えるときには、所得証明書類を含めた書類の事前提出が必要です。

必要書類を写真で送付する「ウェブ完結申し込み」

カードローンを契約するときには本人確認書類と収入証明書類を送る必要があります。
最近では書類の原本ではなく、デジカメやスマートフォンで撮影した画像送付で完了となる「ウェブ完結申し込み」という申し込み方法もあります。
対応しているカードローンはまだ一部に限られていますが、手元のパソコンやスマートフォンで借り入れまでできる点では見逃せないサービスと言えるでしょう。

おわりに

ここまでカードローンの必要書類を見てきましたが、お金を借りるということの重さに対して、必要書類の数の少なさに驚かれたと思います。
基本的にカードローン申し込みの必要書類は、本人確認書類と収入証明書類があれば事足りるので、これらの書類を普段から用意しておけば、慌てずに済みそうですね。

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP