ホーム >> 返済金額に違い?リボルビング払い(リボ払い)の種類とは

返済金額に違い?リボルビング払い(リボ払い)の種類とは

返済負担を左右するカードローンの【リボ払い】の種類とは

急な出費や思いがけない金銭トラブルに巻きこまれたときに頼りになるカードローンですが、借り方・返し方を間違えるとさらなる金銭トラブルを招く原因にもなりかねません。
手軽に借り入れ・返済できるからこそ、問題ない利用のために特に返済に関する基本的な知識はキチンと抑えておきたいものです。
そこで今回は、カードローンの返済に関する知識の中でも、もっとも重要な返済方法である特にリボルビング払い(リボ払い)について見てみましょう。

分割払いとリボルビング(リボ払い)の違いとは?

基本的にカードローンの返済方法は毎月一定金額を返済するリボルビング払い(リボ払い)による返済が一般的です。
一口にリボ払いと言っても、返済金額の算出方法や返済金額の中に利息を含むかどうかなど、細かく見ていくといくつかの返済方法に分けられます。
また、リボ払いの種類によって毎月の返済金額が大きく変わるため、申し込み・借り入れのときに確認しておきたいポイントと言えます。
リボ払いで気になるのが、クレジットカードの支払いなどで一般的な「分割払い」との違いです。
分割払いとリボ払いの違いは、「利用時に返済回数を決めてから利用する」分割払いと、「利用時に返済金額を決めてから利用する」リボ払いと分けられます。
毎月の返済金額が一定のリボ払いは負担が少ないように思えますが、返済条件によってはリボ払いは利息がかさみ、最終的な返済金額が分割払いよりも大きくなることも珍しくはありません。

「元利均等」と「元金均等」で分けられる分割払い

分割払いは主に、借入残高と発生する利息を合算してから返済回数で割る「元利均等」分割払いと、借入残高を返済回数で割ってから利息を計算する「元金均等」分割払いに分けられます。
元利均等分割払いは返済金額が一定であるため返済計画が立てやすく、元金均等分割払いは元利均等分割払いに比べると返済総額が小さいメリットがあります。
分割払いで支払いをするときには、それぞれのメリットを考慮した上で、申しこむ返済方法を決定するようにしましょう。

「元利」と「元金」、「定率」で内容が異なるリボ払い

返済回数によって毎月の返済金額が変わる分割払いですが、返済金額によって返済回数が変わるのがリボ払いの特徴です。
そのリボ払いも返済条件によってより細かく分けることができます。代表的なリボ払いの種類を見てみましょう。

「残高スライド」リボルビング方式

毎月締め日における借入残高を確定して、借入残高に応じて段階的に返済定額(ミニマムペイメント)または定率を変更する(スライド制)のが、「残高スライド」リボルビング方式です。
カードローンの返済方法としては残高スライドリボルビング方式単体で利用されることはほとんどなく、以下で書かれているリボ払いのいずれかと組み合わせて利用されています。

「元利定額」リボルビング方式

「元利定額」リボルビング方式は、毎月あらかじめ指定した返済金額を支払い、その中から利息を差し引いた金額を元金返済に充てる方式です。
毎月の返済金額が一定であるため返済計画を立てやすいというメリットがあるものの、初期は返済金額に占める利息が大きく元金が減りにくく、返済が長引いて最終的な返済金額が大きくなるのがデメリットです。

「元利定率」リボルビング方式

「元利定率」リボルビング方式は、毎月締め日における借入残高を確定して、借入残高に利息を加えた額に対して指定した割合(定率)で返済する方式です。
借入残高と生じる利息に対して一定率を掛けた金額が返済金額となるため、返済初期の金額は大きいものの、返済が進むにつれて返済金額が小さくなります。

「元金定額」リボルビング方式

毎月、あらかじめ指定した一定額と合わせて利息を支払うのが、「元金定額」リボルビング方式です。
指定した一定額はすべて元金の返済に充てられて、返済額に上乗せする形で利息を返済します。
そのため、元利定額リボルビング方式と同じ金額を返済すると仮定すると、元利定率リボルビング方式とくらべて早期に返済が終了するのが特徴です。

「元金定率」リボルビング方式

定率返済のうち、毎月締め日における借入残高を確定して、借入残高に対して指定した割合(定率)で返済する方式で借入残高に定率を乗じた返済額に加えて利息を支払うのが「元金定率」リボルビング方式です。
元利定率リボルビング方式と同様に、返済する金額が毎月変動するリボ払いですが、返済金額は全額が元金の返済に充てられるため、元利定率リボルビング方式と比べると早期に返済が完了します。

おわりに

ここまで分割払いとリボ払いの違い、それぞれの返済方法の詳細について大まかに見てきました。
一言で分割払いやリボ払いと言っても、詳しく見るとこれだけ大きな違いがあります。
申しこむカードローンがどの返済方法を採用しているかは安定した返済に欠かせない要素であり、対応している返済方法も比較・検討することで、返済の負担を大きく減らすことが期待できます。

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP