ふくおかFG・十八銀行、統合再延期。ほか2017年8月第1週のトピック

ふくおかFG・十八銀行、統合再延期。ほか2017年8月第1週のトピック

平成29年7月九州北部豪雨に関わるカードローンの相談窓口

2017年(平成29年)7月5日・6日に福岡県・大分県を中心とする九州北部で発生した集中豪雨(平成29年7月九州北部豪雨)にともない、各金融機関・カードローン会社では、相談窓口を設置しています。
主な消費者金融カードローンの相談窓口は、以下の電話番号となります。

なお、今回の集中豪雨では、大分県中津市(なかつし)と日田市(ひたし)、福岡県朝倉市(あさくらし)と朝倉郡東峰村(あさくらぐんとうほうむら)が災害救助法の適用地域となっています。

ふくおかFG・十八銀行統合再延期。他2017年8月第1週のトピック

福邦銀行とWeb完結型フリーローンの保証業務を開始(オリコ)

オリエントコーポレーション(オリコ)は、福邦銀行と提携してWeb完結型フリーローン「フリーローンモア」の保証業務を、7月24日から開始することを発表しました。
福邦銀行「フリーローンモア」は、ウェブ完結申込が特徴のフリーローン。借入条件は限度額10万円から1000万円、実質年率5.5%・9.8%・13.5%(指定条件の達成により最大0.5%の利率引き下げに対応)となっています。

ふくおかFG・十八銀行統合再延期。第三者の監視を提案

7月25日、長崎県のふくおかフィナンシャルグループ(FFG)と十八銀行は共同記者会見を開き、2017年10月に予定していた経営統合の時期を「未定」として再延期することを明らかにしました。
会見の中では統合を再延期した理由として、統合後の長崎県内での貸出金シェアが7割を超えることを公正取引委員会が問題視していることをあげ、審査が難航したことが大きな要因としています。
今後は第三者委員会によるチェック体制の導入などにより、公正取引委員会の理解を得ることを目指すとしています。

荘内銀行・北都銀行、LINE Payと提携

荘内銀行と北都銀行は7月26日、無料通話アプリ「LINE(ライン)」と提携、小額決済(マイクロペイメント)サービス「LINE Pay」に口座から直接チャージできるようになりました。
荘内銀行か北都銀行に口座開設済みのLINE Payユーザーは、LINE Payのチャージ画面でどちらかの口座を登録、初回登録以降はアプリ内の操作だけで登録口座からLINE Payのアカウントに直接チャージすることができます。
スマホ専用アプリ「Wallet+」に「かりる機能」「ふやす(THEO+ 福岡銀行接続)機能」を追加
iBankマーケティングは、ふくおかフィナンシャルグループ(FFG)と共同で展開する金融サービス「iBank」向けのスマートフォン専用アプリ「Wallet +(ウォレットプラス)」に、「かりる機能」と「ふやす(THEO+ 福岡銀行接続)機能」を7月31日に追加すると発表しました。
「かりる機能」は福岡銀行のカードローン商品の利用者に対して、アプリから利用できる機能として提供され、借り入れ・返済にも対応することで、計画的な利用をサポートするとしています。

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP